複製利用・許諾に関するFAQ

なぜ、コピーに許諾が必要なのですか?
著作権法上、原則的にコピーには許諾が必要です。
業務に関する複製でも、個人的に利用するのであれば、許諾は必要ないですよね?
いいえ。業務に関する複製であれば、その目的は個人的な使用とは言えませんので、許諾を得る必要があります。こちらの判例をご確認ください。
昭和52年7月22日 東京地方裁判所(事件番号:昭和48(ワ)2198)
JCOPYが許諾を出せるコピーとは、どんなコピーですか?
紙の出版物を紙にコピーする場合や、紙の出版物をPDFなどの電子ファイル形式に複製する場合などがあります。詳しくは、「使用料規程」の第2条、第3条をご覧ください。
どうやって許諾を得るのですか?
コピーの許諾を取るには」をご覧ください。
管理著作物とは何ですか?
各委託者が、JCOPYに委託登録をした著作物です。「検索」からご確認ください。
クレジットカードで決済しましたが、許可証兼請求書が届きません。
クレジットカード決済の場合、許可証兼請求書は発行いたしません。
クレジットカードで決済しましたが、許諾済シールが届きません。
クレジットカードで決済の場合、許諾済シールは発行いたしません。
電子化許諾の申請をしましたが、許諾済シールが届きません。
電子化許諾の場合、許諾済シールは発行いたしません。
学校の授業で使うために、本を何ページかPDFにしたいのですが、JCOPYは許諾を出せますか?
いいえ。教育目的でPDF等の電子ファイルに複製する場合には、それがJCOPY管理著作物であっても、JCOPYからは許諾をお出しできません。出版者にお問い合わせください。
本や雑誌の表紙をホームページ上に載せたいのですが、JCOPYは許諾を出せますか?
いいえ。JCOPYからは許諾をお出しできません。出版者にお問い合わせください。
引用とは何ですか?
引用とは、他者の著作物を自らの著作物に用いる利用のうち、下記の条件を全て満たすものをいいます。
  1. 引用元が公表された著作物であること
  2. 引用の必然性があること(自己の論旨の補強または反論のために引用すること)
  3. 自説の部分が〝主〟で、引用する部分が〝従〟であること(必要最小限であること)
  4. 自己の文章と引用する文章を明瞭に区別すること
  5. 原形を保持していること
  6. 著作者の名誉声望を害さないこと
  7. 出典を明示すること
引用にも、許諾が必要ですか?
いいえ。引用の場合は、許諾を得る必要はありません。
引用と転載は、どう違うのですか?
他者の著作物を自らの著作物に用いる利用のうち、引用の条件を満たさない場合は、転載に当たります。
転載にも、許諾が必要ですか?
はい。許諾が必要です。
JCOPYは、転載にも許諾を出せますか?
いいえ。JCOPYからは許諾をお出しできません。出版者にお問い合わせください。
本や雑誌に載っていた広告だけをコピーしたいのですが、JCOPYは許諾を出せますか?
いいえ。JCOPYからは許諾をお出しできません。出版者にお問い合わせください。
本に載っていたイラストをホームページ上に載せたいのですが。
転載に当たりますので、出版者にお問い合わせください。
本に載っていた図と年表を、スライド資料に使いたいのですが。
転載に当たりますので、出版者にお問い合わせください。
当社では頻繁にコピーをします。そのたびにJCOPYに申請するのが煩雑なのですが。
年間契約をご検討ください。「JCOPY許諾方式一覧」をご覧ください。
本のコピーを、FAXで送りたいのですが、許諾が必要ですか?
はい。許諾が必要です。その著作物がJCOPY管理著作物であるのでしたら、JCOPYから許諾をお出しいたします。「コピーの許諾を取るには」をご覧ください。
検索したら、非許諾と出たのですが、非許諾と何ですか?
JCOPYからは許諾を出せない著作物です。詳細については出版者にお問い合わせください。

ページトップに戻る